プロミス増枠の罠について

プロミス増枠を検討している方もいると思いますが、増枠には、思わぬ落とし穴がありますので、十分注意して申込む必要があります。

 

プロミス増枠の落とし穴とは、

 

 1.収入証明が必要になること。
 2.増枠審査で枠が減る可能性があること。

 

の2つです。

 

 

まず、最近では、収入証明なしで申し込めるカードローンも増えていますので、増枠についても「収入証明なし」と考えている人が多いと思います。

 

しかし実際は、収入証明が必要になるケースがほとんどですので、源泉徴収票などを用意しておかないといけません。

 

これは、法律によって、プロミスなどの貸金業者が「過剰貸付」をさせないようにするための仕組みがあるからです。

 

融資する金額が多くなるほど収入証明が必要になりますので、十分注意するようにしてください。

 

 

次に、プロミスの増枠審査を受けたばかりに、「限度額が減ってしまう」という問題があります。

 

すべての人の限度額が減ってしまうわけではありませんが、他社のローン残高が増えていたり、これまでのプロミスの返済履歴が悪いと、簡単に利用限度額が減ります。

 

 

このような問題を回避するため、多くのプロミス会員は、枠を増やすために別会社ローンに申込んでいます。

 

別会社のローンなら、たとえ審査に落ちたとしても、現在のプロミスの枠は維持できます。

 

カードローンの増枠が必要になったときは、増枠の審査を受けるのではなく、他社の同に申込んだ方が良いのではないでしょうか。


このページの先頭へ戻る